4月。新年度が始まり、新しい環境や役割の中であわただしい日々をすごしているかたも多いことでしょう。
街のあちこちに、新社会人や新入生の初々しい姿があり、見ているこちらも新鮮な気持ちになります。

最近、奨学金に関する報道が多くなったように感じます。
それだけ学費の高騰を肌身で感じている人が増えているのでしょう。

独立行政法人日本学生支援機構のホームページには、昨年11月ごろから「過度な不安から進学をあきらめてしまわないよう」にと奨学金に関する詳しい資料が掲載されました。
その資料が不安を軽減するものかどうか、皆さんもご覧になって考えてみてください。
私たちもこれまでは体制をととのえるばかりでしたが、今年度は支援を始めていきたいと話し合っています。
まずは支援を始めること、それが新しい年度の目標です。

 

NPO法人親子ぐるみ支援ネットワーク理事
社会福祉士 斎藤美弥子