特定非営利活動法人親子ぐるみ支援ネットワークでは、定例勉強会を開催しております。

第05回のテーマは「奨学金の受給は生活保護費の減額理由となるか」でした。
駿河台大学教授で、弁護士でもある大沼洋一氏をお迎えし、子どもが受けた奨学金を生活保護費から減額した処分を取り消した裁決、国家賠償を認めた判決を紹介いただきながら、その意義や問題点について解説していただきました。

 

日時:2018年3月11日(日) 15:30~17:00
場所:新所沢公民館
(所在地)埼玉県所沢市緑町1丁目8-3
(アクセス)西武新宿線 新所沢駅「西口」から徒歩8分
参加者:11名(大学関係者・福祉関係者・民生児童委員など)